<< 話題の商品をチェック!★JUGEMレビューがリニューアルされたよ! | main | 『タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密』試写会をプレゼントしちゃうよ!! >>

文字化けしちゃう…というときの対処法!!!

わーどうしよう、困ったなあ。。

どうしたの?ポリン。

わたしね、最近お友達に、私のブログが文字化けしちゃって見れないって言われちゃったの。

そうなのかあ。困った時はシラッキー先生に聞いてみよう!!
シラッキー先生ーー!!!


お、お悩み相談のコーナーだね! 今回ポリンが困っていることも、悩めるJUGEMっ子から寄せられるお問い合わせのひとつなんだ。
早速答えていこう!!


お悩みケースNo.1
文字化けしてしまって、ブログが読めない!

文字化けをしてしまう現象について、原因は様々で一概には言えないのだけれど、主にテンプレートHTMLの記述不足ブラウザのエンコード設定によって発生することが多いから、今回は最も一般的な方法を紹介するよ。
ちなみに、ポリンのブラウザは何かな?



ブラウザってなんですか

Web上のファイルの内容を見るためのソフトウェアのことだよ。
ほら、「Internet Explorer」とか「Google Crome」とか「Safari」とかあるだろう?


ああ、それのことね!私は「Safari」を使っているわ!

お、そうなんだね。この、ブラウザのエンコード設定というものをすることによって、文字化けが解消することがあるんだ。
各ブラウザのエンコード設定の仕方はこうだぞ!!


1、ブラウザのエンコード設定をする


◆Safariの場合
「ブラウザメニュー」→「表示」→「テキストエンコーディング」→「日本語(EUC) 」

◆Internet explorerの場合
「ツールバー」→「表示」→「エンコード」→「自動選択」

◆Google Chromeの場合
「右上のレンチボタン」→「オプション」→「高度な設定」→「ウェブコンテンツ」
→フォントをカスタマイズ→エンコード→日本語(EUC-JP)


これで文字が適切に表示されるように指定が完了したぞ。
次にブログで使っているテンプレートに、エンコードに関するMETAタグがちゃんと挿入されているのかを確認するんだ。
これがないと、せっかくPC側で設定しているのにブログに反映されないぞ!



2、テンプレートにエンコードに関するMETAタグが挿入されているか確認する。


管理者ページ→デザイン→HTML・CSS編集→HTML編集フォーム

★METAタグ
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset={site_encoding}">
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


下記のタグが挿入されていない場合には、<head>から</head>の間にこれを挿入して、更新してね


その他、もしタグとかで分からないことがあったら、JUGEMユーザー助け合い掲示板を使ってみるといいよ!



サポート顔負けの知識を持っている方がたくさんいるから、サクサク問題を解決してくれるよ!!

まあ!とっても頼もしいわね!!私もここで聞きながらやってみたらちゃんと見れるようになったわ★
シラッキー先生、ロべ、ありがとう!!


それは良かった!他にも、JUGEMユーザーさんからよく来る質問等はココに載っているから、何か困ったことがあったら見てみるといいと思うぞ!

それでも困っちゃうこと、わからないことがあったら、気軽に私たちに聞いてみてね!!


コメント
コメントする
※JUGEMの機能に関するご質問などはお問い合わせフォームまでお願いします。









この記事のトラックバックURL
トラックバック
関連の記事

最新の記事
StepUP!JUGEMからの
お知らせ
■ お勧めブログ投稿フォーム■
プロフィール
カテゴリーから記事を読む
月別で記事を読む
Stepup!JUGEM内で検索